他人が他人に前向きを強要しがちなのは、他人だからかも知れないなぁ。
スポンサーサイト

ちょっと前の話ですが。

テレビで、

しちしち が しち
(7×7=7)

と言ってる人がいた。

しちしち しじゅうく
(7×7=49)

が正解なわけですが、何だか答えが間違ってるのがわかってるのに、そう言う気持ち(あってる様な気がする気)になるのは、言葉のリズムの問題ではないかと思った。

九九は答えが一桁の場合は、式と答えの間に「が」が入っている様子なので、答えが二桁の場合に式と答えの間に「が」を入れてしまうと、リズムが狂って一桁の答えにいってしまうのではないだろうか。

習ったものを丸暗記する類のものだから(ローマ字26字も同様かな~)、最初の人の意図は知れないけれど、言い難い+ごろが悪いからとかかも知れませんなぁ。

一見才能の見えない奴に期待できること(応援できる理由)は、己をわきまえた更なる努力(根性と信念を持った)と精進をすること。ですか~…

網戸が来ました。
家は全部屋入ってなかったので、四枚入れて貰ったのですが、黒・シルバー・緑・青と網に色が選べることが先週測り来ると言い、実際は採寸はまったくなく、レールだけ見て去って行った方から判明いたしました。
いや、測るって言われたから、かなりものの配置にも気を使ったのにねぇ(もちろんそのためだけにでしたが)、と言うお話でした。
が、色を選べることにべっくらこきまして、個人的は青がよかったんですが、紫外線除去率が高いらしいと言うのと、同部屋の方のこともあり黒にしてみました。
どっかで、網戸をマジックなどで黒く塗ると、暗い方からはよく見え、明るいほうから見え難くなると言う話を新品の網戸にゃ必要ないのだなぁと思いました。
そいでもって、今日ふと、緑色の網戸他人の家のを目撃したことあったわ!と記憶が呼び覚まされて、まだ美しくまだ目立つけれど、その内もう、何年もの?並の汚れによって一般家庭のものと同一視されてまうのでしょうー!
まぁ、それが一番ですかね~…

どんな人に対しても母性のあるタイプが聖女化扱いされてることが多い気がしますですな。受け入れ範囲が広いとみなされがちなのでしょうかね。

他人に厳密を求めることには躊躇がなく
自分が求められると自分のための自分の楽なルールにのっとり、それを基本として行動する。
棚上げが行われます。
そこで見せた自分の反応=相手の反応
その内容次第で学習を行い、相手に好意を持っているかどうかでも、成長の仕方に変化が訪れます。
必要があれば、どんなに嫌いな相手でも切り捨てるまではいかず、必要がなければ、好きな相手が害をもたらすものであれば、切り捨てます。
それを行った上での、学習不足の自分がもたらす不測の事態。
自分が捨てられるときがやってきます。
そこで、初めて憤り・反省が行われます。
納得できる言葉・形、それを自分が自分を抑える形で整えなければならない。
自分だけが悪いのか?と思った場合、相手の悪かった部分を探りだします。厳密に。自分を大目に見ず、悪かった点を探りだします。厳密に。
その上で、相手がどうでるか、そうしてどう言う関係を築いていってくれようとするか、もしくは、明らかな拒絶のみだった場合。
そこでまた、成長点がやってきます。

屋根裏水面下について

何か格好つけているわけでもなく
思索にふけっているだけです

後でまとめて書こうと思っていると、忘れてしまったり、そのためにいい形でなくなっていることが大半だったため(そのおかげでまとまっていたこともあるわけですが)、メモ扱いで思いつき次第どかどか打ち込まれてゆきます。

真剣さは人を同調させ、
必死さは人を動かす力となり、
勢いは人を引っ張る力となる。

管理職の人はこれが必要となるわけですなぁ。
もちろん、前提として大いなる野望(?)みたいなものがあることが、重要なのですが。

実にならないことを想定して努力をする時間を勿体ないと行動しないよりも、行動した方がいい。
想定内で中途半端にしてしまう可能性が高いのなら、はなから始めない方がいい。

上記を何もかも吹き飛ばす言葉

やってみないとわからないよ

そうですね、確かにそうですねー
何か行動する場合、他人に迷惑かけないことはできないわけで、前向きな範囲のことであれば、お互い様を考慮した上での多少の迷惑に対する罪悪感はあって当たり前なのでしょう。と言うか、そこを恐れて前向きだなんて恐れ多いのだろう。
迷惑じゃなくて、いつか何かに代えられるための行為だと思えばいいのかもな。もちろん、前向きな範囲での。

何かやりたいことがある、すべきことがあるという前提の上の話ですけれどね。

愚痴ってもよいとするならば、打つ手がなくなった時か。
正しく生きようとするのならの話です。

歪みには時に美があると言うことなのだろうね。
(必要悪のような扱いになってしまってますが、それが間違いでないのかがまだ答えとして出ておらなんだのです)
↑は実行できるのならした方がよいとは思うけれど。
心がけってやつなんでしょうなぁ。

変化を恐れてはダメ
なのか
後悔を恐れてはダメ
なのか
戦うべき時に立ち向かうことを恐れてはダメ
なのか


自分は恐らくまんなかなのだと思われます。

何か片仮名にした部分がカメムシっぽい、気がする。
多分、わかる人にしかわからないと思いますが。

学校で一般的に教えているのは水彩画だと知った。
もう進化して、油絵もあのプラスチックのパレットで描くのだと思っておりましたよ。
カテゴリ
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最新の記事
プロフィール

Author:くろさんの皮を被ったアテクシ
mid_air


用件のみでも大丈夫ですメルフォ
リンク